ちゃんちゃんブログの地球一周

セブ島留学3回、約1年のセブ島滞在、セブ島に来た日本人留学生100人の留学相談をしたきた経験を元にセブ島情報、留学について、セブ島での英語の勉強の仕方などなどを更新してます。

セブ島留学中の自習のやり方、タイミングを徹底解説【留学経験者のアドバイス】

 

 

セブ島留学中って自習で何をすれば良いの?」

「どんな勉強をするのが効率がいいの?」

っていう質問が多いので今回は、セブ島留学を3回経験した人が

セブ島留学中の「自習」について紹介していきます。

 

 

いきなりおかしな事を言いますが、

セブ島留学中の自習は1人ではなく誰かと一緒にやった方が効果的です。

 

「そんなの自習じゃないじゃん!」って思うかもしれませんが

ちゃんと紹介をしていくのでぜひ最後まで読んでください。

 

 

【今回の目次】

 

 

「自習」は1人で勉強する事だけが自習ではない。

 

冒頭で紹介したように

セブ島留学中は誰かと自習をした方が効果的という話です。

 

自習とは「自分で学習をする事」ってGoogleで出てきますが、

別に、1人で学習をしなければいけないわけではありません。

 

近くに教えてくれる人がいるのであれば、もちろん教えてもらいながら勉強をした方が

効率がいいですし、やる気も継続できます。

特にセブ島留学中は英語を話せる人が周りにたくさんいるので

先生や他の留学生と一緒に自習をした方が確実に効果的です。

 

 

 

自習をするタイミング

 

セブ島留学中に自習をする場合は朝か夕方の授業後にするのが1番効率がいいです。

 

 

朝、授業が始まる1時間前に準備を終わらせて自習をする事で

授業の時間にはしっかり目を覚まし授業に集中できるようになるのと、

脳みそは朝からお昼にかけて活発に動くので、1人で自習をするタイミングとして

朝の時間は最も効率がいいです。

 

 

 

もう1つの自習をするタイミングは授業が終わってすぐの時間です。

 

授業が終わってすぐのタイミングで自習をする事で、その日にやった授業内容を

しっかり覚えているので復習がしやすいのと、

授業であまり理解できなかった所をもう1度先生に聞くことができるので

授業後すぐの段階で自習をするのが良いです。

 

 

授業が終わってご飯を食べてお風呂はいってから「よし!自習しよ!」ってタイミングではもう先生達も帰ってしまっているので教えてもらえません。

先生に教えてもらいながら自習した方が効率がいいです。

 

 

 

セブ島留学中は自習で何をやればいいのか

 

 

①授業で出た課題、宿題

 

授業中に先生に宿題を出されたらもちろん自習の時に宿題をやらなければいけませんが

1日6〜8コマある全部の授業で宿題を出されてしまうと

宿題をやっているだけで1日が終わってしまいます。

 

人間「やらなければいけない」って考えると逆にやるのが嫌になってしまったりするので、宿題を出してもらうにしても1〜2コマの授業だけにしましょう。

 

 

 

②その日の授業の復習

 

その日の授業の内容を一通り見直してもいいし、

授業中にいまいち理解できなかった事を重点的に勉強をするのがいいです。

 

復習をする時は自習だからと言って1人で勉強しようとせず、

先生や他の留学生に教えてもらいながら勉強をしましょう。

 

特に授業でわからなかった事を復習する時は、

1人で考え込むより、先生に教えてもらった方が時間を有効に使う事ができます

 

 

 

③次の日の授業の予習

 

予習に関しては、次の授業で教えてもらう事なんだから特にやる事はないと僕は思っていますが、予習をしたいっていう人は教材を見て、

わからない単語くらいを理解しておくのがいいと思います。

 

 

④自分の好きな事で自習をする

 

映画を見る

Youtubeを見る

洋楽で英語の勉強

英語の本を読む

 

いろんなものから英語の勉強をする事ができますよね。

「6コマも授業をしたんだから自習くらい楽にやりたい!」っていう人は

自分が簡単に手をつける事が出来るもので自習をしてもいいと思います。

 

ただ、Youtubeとか洋楽を聴くって別に日本でも出来るよね。って考えると

せっかくセブ島留学に来ているのだから外出をしたり先生と話していた方が

効果的だと思います。

 

 

 

留学中の自習で何をやればいいかわからない人

 

「自習って何をやればいいかわからない!」っていう人は

先ほど紹介したように、宿題を出してもらうか、

先生に自分の英語のどこがダメか聞きそれを克服する勉強をしたらいいと思います

 

 

「発音はいいけど、使える英語が少ないよね」

って言われたら単語や熟語の勉強を自習でやればいいですし、

 

「まだ話すのがぎこちないね」

って言われたらうまく話せるようになるための勉強をしたらいいです。

 

 

先生達は教えるプロですし、毎日あなたの英語を聞いているので

何が得意で何が苦手かっていうのも理解していくれています。

自習で何をすれば良いのかわからなくなったら1度先生に自分の英語力について

聞いてみましょう。

 

 

 

アウトプットも自習の一環

 

1人で勉強する事だけが自習ではないって紹介しましたが

アウトプットする事も大切な自習の1つだという事を覚えておいてください。

 

授業で習った事を外に出て実際に試してみたり、

授業の先生との会話や他の留学生と英語で会話をする時に習った事を使ったりするのも

ちゃんとした英語の勉強であり、自習になります。

 

24時間どこにいても英語を使える環境があるのはセブ島留学中だけです。

日本に帰ってきてしまったら英語を使う機会は限りなく少なくなります。

 

「部屋にこもって勉強をする」という考えは1度捨て、

とにかく英語を使う。授業で習った事を使いまくってアウトプットする。

という事を頭に入れておいてください。

 

 

 

最後に

 

今回はセブ島留学中の自習について紹介していきました。

 

なんども言っていますが、セブ島留学中の自習は

先生や他の留学生と一緒に勉強をした方が確実に英語力が伸びます。

 

1人で考え込む勉強ではなく、誰かに教えてもらったり、

とにかく自分が英語を使うという事を意識して自習をしていきましょう。

 

せっかくセブ島留学に来て、英語を使える時間がたくさんあるのに

使わなかったらもったいないです。

「誰かと英語で会話をしているだけでも立派な自習になる。」

という事を覚えておいてください!

 

ではまた次回!