ちゃんちゃんブログの地球一周

3回のセブ島留学、留学相談などで1年くらいセブ島に滞在して海外、旅が好きになりました。セブ島留学や英語勉強、写真、動画などについてあなたに役立つ情報を書いています。

【セブ島ぼったくり】100円の物に10000円払った女の話【実話】

フィリピンのセブ島でぼったくられるのは当たり前

 

そう思っていると少なくないと思いますが、

いくらぼったくられるとはいえ精々100円〜500円程度です。

500円で安全に物事が進むなら払ってもいいやって思う人もいると思いますが、

僕の知り合いで、

 

 

9900円ぼったくられた女性がいます

 

 

いくらフィリピンのセブ島だからって1万円近くぼったくられるわけないでしょ!

って思うかもしれませんが本当にあった話です。

「何で1万円も払ったの?」って聞いたら、

 

 

「1万円請求されたから」

って。

 

確かに、日本で生活をしていたらぼったくりなんてないので

請求された金額を疑う事なんてほとんど無く払ってしまいますよね。

セブ島はぼったくりが多い!っていう情報を知らないと何の疑いもなく

払ってしまう可能性もあります。

 

 

 

以前書いた記事

セブ島のぼったくりについて。リアルな情報がこれです - ちゃんちゃんブログの地球一周

でも紹介をしましたが、

フィリピン、セブ島でぼったくりに会いやすい場所は

 

・タクシー

・ツアーガイド

・観光客向けのお土産やさん

 

この3箇所です。

流石のセブ島でも一万円ぼったくって来る事は少ないですが、

200〜300円は普通にぼったくりをしてきます。

 

200円くらいなら別にいいや。

2泊3日くらいの旅行ならいいかもしませんが、

1ヶ月や2ヶ月以上の留学や長期滞在になると、たった200円のぼったくりでも

気づいたら数万円ぼったくられている。という風になる可能性大です。

 

 

フィリピンセブ島でどうやってぼったくられないようにするか

もう1度おさらいをしておくと、

 

①相場をしっかり理解しておく

②現地の人と一緒に行動をする

この2つの事を頭に入れておくだけでセブ島でぼったくりされる確率を

低くすることができます。

 

 

相場をしっかり理解する

 

・タクシーの初乗りはいくらなのか

・レストランでチップは払うべきなのか、いくら払うのか

セブ島の綺麗な海に行くにはいくらくらいかかるのか

など相場を知っておくは、ぼったくり被害を最小限に抑えることが出来ます。

 

僕がセブ島留学中、もちろん僕もぼったくりにあった事があるんですが、

多くの留学者がぼったくりにあった時に言っていたのが、

 

 

「ぼったくりされてた事すら気付かなかった」「相場がわからなかったから払ってしまった」

って言っていた留学生が多かったです。

 

確かに1つ1つの商品の相場を覚えるのは大変ですが、

タクシーなどよく使う物の相場は覚えておいたほうがいいです。

特にセブ島では、セブ島に慣れていない観光客をぼったくりのターゲットにするので相場を覚えて、「あ、今ぼったくりされている」というのをわかるようになりましょう。

 

自分がぼったくりされているとわかったら、

はっきりと「NO」と断るか、自分がこれくらいなら払ってもいいと思う値段で

交渉しましょう。

ぼったくりとわかっているのにそのまま払ってしまったら意味がないですからね。笑

 

 

 

②現地の人と行動をする

 

もう1つのセブ島でぼったくられない方法の1つが

現地の人と一緒に行動をする事です。

 

旅行でセブ島に行く人は少し難しいかもしれませんが、

セブ島留学中の人は学校の先生やスタッフの人と一緒に行動をするとぼったくり被害を抑えることが出来ます。

 

ぼったくりでお金を払うくらいならば、学校の先生とかにご飯をご馳走したり、

一緒に出かけてくれたお礼としてお菓子や何かプレゼントをあげる方がきもちいですよね!

 

セブ島現地の人と一緒に行動していてもぼったくられる時もありますが、

日本人だけで行動している時より確率はかなり低くなります。

また、現地の人と一緒に行動する事で

必然的に英語を使うので英語力UPにも効果的なのでオススメです!

 

 

 

僕が1番伝えたい事(いつも言うけど)

 

今回のように僕がフィリピン、セブ島のぼったくりの話を書く時に

毎回言っていることがあるんですけど、

 

 

200円で命が助かるなら全然払ったほうが良い

 

 

僕はぼったくりをされるのがすごく嫌で、いつも強気で値段交渉していましが、

相手が悪いとケンカになる場合もあります。(僕も経験ありです。)

 

たった200円の値段交渉のために

 

銃を突きつけられたり

殴られたり、

ものすごい言い合いになったり

そんな嫌な思いはしたくないですよね。

 

セブ島でケンカになったらもちろん現地の人が有利になるに決まっています。

安いぼったくりのために命をかける行為は絶対にやめたほうが良いです。

自分の命、安全面を第一に考えながら値段交渉をしてくださいね!

 

 

 

ではまた次回!

よければこちらの

みんなのオススメセブ島おもしろ体験記事も読んでくださいね!

 

セブ島のクラブは怖い話】

セブ島のクラブは帰りが危険!【実体験有り】 - ちゃんちゃんブログの地球一周

 

セブ島で出会い系アプリやってみた】

【リアル体験】セブ島で出会い系アプリを使ってみた結果... - ちゃんちゃんブログの地球一周

 

セブ島で靴を盗まれました。笑】

フィリピン留学中に靴を盗まれました... - ちゃんちゃんブログの地球一周