ちゃんちゃんブログの地球一周

セブ島留学3回、約1年のセブ島滞在、セブ島に来た日本人留学生100人にインタビューを元にセブ島情報、留学について、セブ島での英語の勉強の仕方などなどをほぼ毎日更新してます。

【ぼっち必見】フィリピン留学で友達を作るタイミングは?

フィリピン留学に行くと必ず友達ができる

って僕は断言していますが、

 

留学中のどのタイミングで友達ができるのか?

って気になりますよね!

僕も18歳で1人でフィリピン留学に行き、

「友達できるか不安だな〜」なんて思っていたんですが、

 

あっという間に友達ができて、楽しい留学生活を送る事ができました!

 

 

フィリピン留学は基本的に週単位で

新しい留学生が入ってきたり、卒業してしまう人が

ものすごいスピードで入れ替わっていきます。

 

そんな入れ替わりの早いフィリピン留学で友達ができるタイミングは

 

①一緒の時期に入ってきた人

②グループクラスが同じ人

③部屋が同じ人

④食事や授業後のフリータイム

 

この4つがポイントになってきます!

今回はこの4つについて解説をしていくので

ぜひ!フィリピン留学で友達を作ってくださいね!

 

 

 

フィリピン留学で友達を作る方法

 

①入学時期が同じメンバー

 

フィリピン留学では基本的に

月曜日が入学で、金曜日が卒業という学校が多いです。

 

僕は土曜日にフィリピンに着くフライトだったので、

ホテルに1泊し、日曜の昼過ぎに学校に行って、

月曜日から学校生活が始まる。という感じでした!

 

「月曜から入学するだけでなんで友達ができるんだよ!」

 

って思ったかもしれませんが、

この、入学して1番最初の月曜日は...

 

オリエンテーションやら、

最初の英語力テストなどがあり、

普段のスケージュールとは違うものが組まれます。

 

そして、

同じ日に入学をする人達みんなでオリエンテーションやテストを行うので

必然的に

「あ、この人も今日が初めてなんだ〜」っていうのがわかります!

 

オリエンテーションの合間や

テストの待ち時間の時に軽く話しかけたりすると

簡単に友達を作る事ができます!

 

 

 

②相部屋の人と友達になる

これに関しては説明もクソもないけど、

4人部屋なら友達が3人

2人部屋なら友達が1人作る事ができますよね!

 

ちなみに僕は、

四人部屋を予定していたので、

 

「わからない事あったら部屋の人に聞いてみよう!」

って思っていたんですが、

 

まさかの僕以外の人間がおらず、

4人部屋を1人で使っている状態が1ヶ月続きました。笑

 

出鼻を挫かれるとはまさにこの事です。笑

GWや夏休みなど、長期休暇の時期を避ければ

フィリピン留学でも4人部屋でも1人になったりする可能性もあるので

ぜひ覚えておいてください。

 

もし自分より先に相部屋の人がいたら

普通に挨拶をして、普通に会話をすれば友達になる事ができますよ!

(超てきとう。笑)

 

 

③グループクラスが同じ人と友達に

 

フィリピン留学では1日に大体2、3コマ

グループクラスを受ける人が多いですが、

このグループクラスで友達を作る事も余裕でできます!

 

フィリピン留学のグループクラスでは

嫌でも会話をしなければいけない(当たり前)

ので、友達になれる確率は高くなります!

 

「え〜人見知りだし怖いな〜」って思うかもしれないですが、

グループクラスで無愛想な人は滅多にいない

ので、安心してください、

そもそもフィリピン留学に来てまで無愛想にする人は

グループクラスを受けていない場合が多いです!

 

自分ができる範囲の英語で会話をすれば、友達を作る事ができます!

 

 

 

④授業後に友達を作る

 

授業が終われば次の日の授業までフリータイム

部屋にこもって勉強するのも良いですが、

授業が終わった後に友達を作るのも大切ですよ!

 

ランチやディナーの時に声をかけたり、

フィリピンの先生を通して、日本人の人と仲良くなったりもできます!

 

 

 

最後に

 

今回はフィリピン留学で友達ができるタイミングをざっと紹介しましたが、

はっきり言って

 

心配しなくても友達はできます!

 

自分から話しかけられない人でも気がついたら友達ができています!

僕は約1年間のフィリピン留学で

超たくさんの友達ができて、英語の勉強のアドバイスをもらったり、

 

18歳だった僕に人生のアドバイスをくれる友達もできました!

フィリピン留学で出会った人と日本で再開したり

 

留学後にも会える友達をぜひとも!

フィリピン留学中に見つけてきてくださいね!

ではまた次回