ちゃんちゃんブログの地球一周

日本一周に行く前に自分の経験をもとにしたダイエットが成功する方法・英語が話せるようになる方法などを書いています

セブ島の治安が本当に悪いのか体を張った体験談話します!

「フィリピンのセブ島って英語留学で人気だけど治安とか大丈夫なの?」

留学する前も留学から帰ってきた後もみんなに聞かれた質問ですが、

 

セブ島の治安なんて大した事ないです!

 

セブ島にある語学学校の説明では、

・携帯をポケットに入れて出歩くな

・夜は一人で外に行くな

・外での責任は一切取れません

こんな風に書いてあるから怖くなったり治安が悪く見えますよね。

 

なので今回は

僕がリアルに体験した「セブ島の治安全然悪くないじゃん!」って話です!

体験談的なノリなので軽く読んでくれると嬉しいです!

 

 

 

セブ島の治安をガチで調査

 

①携帯をポケットに入れて盗まれた回数は?

 

セブ島は治安が悪くて、携帯をポケットに入れとくだけで盗まれるぞ。」

ってよくネットに書いてあったり、留学先でも注意されましたが、

僕は約1年間、外出する時はほとんどポケットに入れてました。笑

 

結果から言いますと、

治安が悪いと言われるセブ島で、1年間ポケットに携帯を入れ続けたけど、

 

 

1回もスリにあったり、盗まれたりしなかった!

 

 

はい!これがリアルです。

1回だけ携帯を無くしたんですが、それは自分が酔っ払って無くしました。笑

別にポケットに入れていても盗まれなかったです!

 

「な〜んだセブ島そこまで治安悪くないじゃん!」って思うかもしれませんが、

1つだけむちゃくちゃ気をつけないといけない事があります。

 

「現地の人達に囲まれた時」

囲まれたらマジで盗まれます。笑

どういうことかって言うと、これ実話なんですが、

 

セブ島の女の子達(20代くらいかな?)5、6人が日本人留学生2人を囲んで、

「お兄さん遊ぼうよ〜」

「飲みに行こうよ〜」

って言いながら腕を組んできたりしたそうです。

 

留学生2人組ただの客引きだと思ったから

「いや行かないよ!」って言ったら意外とあっさり引き下がったので

ほっとしていたら、知らない間に財布と携帯がなくなっていたって言う話

 

そうです。女の子達が一瞬の隙を見て携帯と財布を盗んでいったのです。

こんな感じで携帯が盗まれるケースがセブ島では少なくありません。

 

・現地の女の子達

・子供達

急に囲まれだしたら「盗まれるかも」って注意した方がいいですね!

 

 

②タクシーの運転手はいくらくらいぼったくるのか?

 

セブ島のタクシーの運転手がぼったくりをするのは当たり前だとして、

だいたい何円くらいぼったくりをしてくるのか?

ズバリ!

 

500〜1000円くらいです

 

 

・なんだ500円ならいいか。

・500円でもぼったくりは許せない!

どうとらえるかはあなた次第です(僕は圧倒的後者です。笑)

 

中にはぼったくりをしない優しい運転手さんもいますが、

慣れてないとぼったくりをされる可能性が高いので気をつけてくださいね!

 

 

 

③夜中に1人で外出しまくった結果

 

治安が悪いと言われているセブ島で夜中に1人で歩いたらどうなるか?

 

特に何もなかった

(むしろ友達増えてラッキー)

ただ、夜中に1人で外出すると、むっちゃ声をかけられます

 

・Hey Japanese!

・コンニチハ〜

って声をかけられるんですが、完全無視するか、堂々と返事をするのが大切

 

ここでタジタジしてしまうと、

「あいつまだセブ島になれてないからカモにできるぞ。」

って狙われてしまうかもしれません。

 

僕は大きい声で「こんばんは!」とか返事をしていたので逆に仲良くなったり

一緒に飲むようになったりして楽しかったですけどね!!

 

 

④現地人の家に泊まったら何か盗まれるのか

 

「盗まれるどころかご飯までだしてくれる」

 

クラブで仲良くなった女の子グループの家に行く事になり、

僕も最初は「絶対なんか盗まれる」「寝ずに朝まで過ごすしかない」

って思ってたんですけど、気づいたら寝てました。笑

 

起きた時、むちゃくちゃ焦ったんですが、何も盗まれてないどころか

朝ごはんまで作ってくれました。笑

 

この他にも、初対面の人の家に遊びに行くって事が何回かあったんですが、

誰も悪い事をしてくる人はいませんでした。

 

 

 

 

はい!という事で今回はセブ島の治安が悪い!と言う人に見せたい

こんなことしても何もなかったぞ!っていうような記事になりましたが、

僕の体験談なので、真似してもいいかどうかは読んでいるあなたに任せます。笑

 

あくまで自己責任でお願いしますね!

ではまた次回!