ちゃんちゃんブログの地球一周

日本一周に行く前に自分の経験をもとにしたダイエットが成功する方法・英語が話せるようになる方法などを書いています

【フィリピン留学の失敗談17個!】フィリピン留学で失敗しない方法

フィリピン留学に行きたいんだけど、ネットでいろんな失敗談を見て、

自分も失敗するんじゃないかって不安っていうあなたへ。

 

 

今回は僕が1年間のフィリピン滞在時に聞いた、

「本当にあったフィリピン留学失敗談」を紹介するのと同時に、

失敗しないためにはどうすればいいのか。

7個のジャンル、合計17個の失敗談を使って紹介していこうと思います!

 

・英語力での失敗談(3つ)
・生活面の失敗談(4つ)

・授業の失敗談(3つ)

・学校内での失敗談(2つ)

・交友関係の失敗談(3つ)

・食事の失敗談(1つ)

・僕が1番言いたい事(1つ)

 

この7ジャンル、合計17個の失敗談を元に、どうすればフィリピン留学を失敗せずに

終われるか書いて行くので、上記の中に1つも興味があるものがない人は

ぜひぜひ他の記事(僕の記事)を読んでください!笑

 

「せっかくのフィリピン留学を失敗で終わらせたくない!」

という人は最後まで読む事をオススメします!

 

 

本当にあったフィリピン留学失敗談【英語力編】

 

英語力の失敗談① フィリピン留学に行く目的が曖昧だった。

 

 20代後半女性の失敗談なんですが、

「日本で仕事を辞めて、次の仕事まで時間があったから留学に来た。

特に目的がなかったからダラダラ過ごして終わってしまった」という失敗談。

 

フィリピン留学に来る人はどういう人が来るのかというと、

 

①仕事で英語を使うために本気で勉強

TOEICでいい点数とりたい人

③旅行などで英語を使いたい人

④ワーホリ前にフィリピンで英語の基礎を学ぶ人

⑤旅行気分で英語の勉強も少ししたい人

だいたいこの5つに分かれます。

フィリピン留学に来る目的はもちろん人それぞれバラバラです。

 

失敗しないためには...

「なんでもいいから目的を1つ持ってから留学に行く」

 

TOEIC満点取るために本気で勉強をする!

・旅行がてら楽しくフィリピン留学生活を終える!

など、どんな事でもいいから1つ目的を決めるだけでこの失敗は防げます!

フィリピンに行く前に1つ目的を決めておきましょう!

 

 

英語力の失敗談② 留学に来る前にもっと勉強をしておけばよかった

 

これは僕もそうだったんですが、

フィリピン留学は楽しかったけど日本で勉強してたらもっと英語力が伸びたと思う

っていう失敗談。

 

僕は本当に中学生レベルの英語力で、留学に行ったので、

授業もむちゃくちゃ簡単な所からスタートしました。

留学という限られたい時間で初歩的な事をやるのははっきり言って

時間がもったいない。

 

フィリピン留学で時間を無駄にする失敗しないためには...

「初歩的な文法・単語を覚えておく!」

本当に簡単な会話ぐらい最初からできてたらな〜って僕は思いました。

・自分の意識がなんとなくでも伝えらる

・簡単な英文なら理解ができる

これくらいのレベルでいいので日本で英語の勉強をしておくといいと思います!

 

英語力の失敗談③ 予習、復習をしっかりやればよかった

 

「せっかく授業で先生に教えてもらっても、予習、復習をしなかったら、

授業の進むペースが遅かった」という失敗談です。

 

僕は授業がフリートークだったので予習も復習もなかったんですが、

復習をしてないせいで、次の授業でまた同じ所をやるのは時間の無駄ですよね。

 

失敗しないためには...

予習、復習をしっかりやる!(そのまますぎてごめんない。笑)

 

失敗しないためにしっかり予習、復習をやる!っていうのが正しいと思うんですが、

僕が思う、効率のいい復習の仕方は、

授業で習った事を次の授業で使ってみる事

例えば、

2時間目で「basketball」っていう単語を習ったとしたら、

3時間目のはじめの方で実際に使ってみるんです!

 

習った事を使ってみる(アウトプット)だけで、復習はできます!

授業で習った事、覚えた事は、そのままにしておかず、

たくさん使うようにしましょう!それが復習のコツになります!

 

本当にあったフィリピン留学失敗談【生活編】 

生活面の失敗談① ルームシェアが自分には合わなかった

 

この失敗談は特に女性に多いんですが

フィリピン留学では費用を減らすために、3人部屋4人部屋など、

ルームシェアをしながら留学する人が多いです。

 

ルームシェアだと、気軽に仲良くなれたりメリットもあるんですが、

 

・寝るタイミングが合わなくて、電気を消すタイミンがない

・冷房関係で、暑かったり寒かったり

・部屋の中で動画を見てたりうるさい人など、

どうしてもうまく関係を作れなくて、嫌になってしまう人もいます。

 

ルームシェアで失敗しないためには...

「途中で1人部屋に移動ができるか留学前に確認をしておく」

 

「私はルームシェア平気だから大丈夫!」って留学前に思っていても

やっぱり無理!ってなってしまう可能性は0じゃないと思います。

なので、フィリピン留学に行く前に、

・途中から1人部屋に移動する事は可能なのか

・部屋移動をする時に追加でいくらかかるのか

っていうのを確認しておけばルームシェアで失敗をしても安心できます!

  

生活面の失敗談② 子供が多くてうるさい

 

静かに勉強したいのに子供がうるさくて全然集中できない、、、

わかりますその気持ち、、、

フィリピン留学って今ではもう小学生や中学生もガンガン英語を勉強しにくるので、

子供がすっごいたくさんいるシーズンはま〜〜〜じで子供が多いです!

 

高いお金を払って留学に来たのに全然集中ができない!

そんな失敗をしないためには...

 

「小学生や中学生が休みのシーズンを避けて留学に行く」

 

・春休み

・夏休み

・冬休み

ゴールデンウィーク

この4つのシーズンが1番子供の留学生が多い時期です

なので、小・中学生が学校に行っている時期にフィリピンに留学いけば、

ほとんど子供はいないです!

 

留学に行く時期もしっかり考えて決めてください!

 

生活面の失敗談③ 水回りが思いのほか汚い

 

・トイレットペーパーが流せない

・シャワーがお湯に変わるのが遅い

・排水口が詰まって水がたまる

多少は想像してたけど思ったより汚くて嫌だった。。。

っていう女性の方もなかなか多いですが、フィリピンではこれが普通なんです。

 

水回りで嫌な思いをしないためには...

「なるべく綺麗な学校を探す。そもそも期待をしたらダメ!!!」

 

今ではネットでフィリピンの語学学校を探せば、

トイレやシャワーなどの写真があると思います(実物の10倍くらい綺麗に見えるけど)

写真でなんとなく雰囲気はわかると思うので、

写真を見てから学校を選ぶのと、

 

綺麗なものを期待してはダメです

はっきり言って、日本の水回りが綺麗すぎます。笑

フィリピン=水回りが綺麗じゃない。って最初から思っておくのがベスト。

最初は「汚い!」って思っていても使っているうちに慣れてきます

 

元から期待せずにフィリピンへ行きましょう。

 
本当にあったフィリピン留学失敗談【授業編】

授業の失敗談① 先生のやる気が全くない

ひどい話ですが本当にあった話です。

フィリピン留学は基本的にマンツーマンクラス

あなたと先生、1対1の授業が多いですが、中にはやる気が全くない先生もいるんですね。。。

 

・教科書をただ読むだけの先生

・間違っている所をなんで間違えっているか教えてくれない先生

・すごい無愛想な先生

このような先生達も中にはいます。

こっちがすごいやる気満々なのに先生にやる気がなかったら嫌ですよね。

 

先生のやる気がなくて授業が失敗しないためには...

「この先生嫌だな〜って思ったら先生を代えてもらおう」

 

学校にもよりますが、

ちゃんとした理由(本当に先生の態度が悪かったりした時)があれば、先生を代えてくれます!

ずっと我慢して勉強のやる気がなくなってしまう前に、先生の交代をお願いしましょう!

 

 

授業の失敗談② グループクラスについていけない

まだフィリピン留学に来たての人に多いんですが、

 

・他の日本人の人たちの前で英語を使うのが恥ずかしい

・他のみんなが英語上手で全然ついていけない

グループクラスが嫌で、サボってしまう。

サボってから同じクラスの人に会うのが気まずくなって嫌だった

っていう失敗談は多いです。

 

学校側もなるべく英語力の近い人同士を同じクラスにしてくれるんですが、

グループクラスでうまく溶け込めなかったっていう失敗談もあります。

 

グループクラスで失敗しないためには...

「周りの人を気にする必要ない or   グループクラスを無しにする」

 

【周りの人を気にする必要はない】

自分の英語力は低いから、、、って気になるかもしれませんが、

周りの人はそこまであなたの英語力を気にしていません。

むしろ、「この人頑張ってるな〜」って尊敬をしてくれます!

 

どうしても「レベルについていけない!」って思ったら、学校のスタッフに

もう1レベル下のグループクラスに入れてもらうのもいいと思います。

 

【グループクラスを無しにする】

お金がかかるケースが多いですが、グループクラスを1対1のクラスに変更できる

学校が多いです。

もし本当にグループクラスが嫌になったら1対1のクラスに変えてもらいましょう。

 

 

授業の失敗談③ 授業が多すぎて毎日しんどい

フィリピン留学の1日の授業数は大体6〜8コマくらいあります。

学生の頃は毎日6〜8時間の授業もへっちゃらだったけど、

大人になって何時間も座って勉強って結構疲れます

 

1日8時間くらい勉強した後に、予習や復習をするとなると1日がむちゃくちゃ長く感じ、少しずつ授業をサボってしまい、

結果的に何時間もサボってしまったっていう失敗談も少なくありません。

 

1日が長すぎて失敗しないためには...

「1日の授業数を減らしてもらう事も可能」

 

8コマあった授業を6コマにしてもらったり、

半日だけにしてもらう事もできます。

授業を減らさずサボり続けてしまうと、あなたの勉強のモチベーションも下がってしまうので、サボるのであれば、授業数を減らすことを僕はオススメします!

 

 

本当にあったフィリピン留学失敗談【学校編】

学校内での失敗談① 門限が早すぎる

※フィリピン留学では、学校内に寮などがあるので、そのイメージで読んでください

 

学校によってですが、22時が門限。23時が門限っていう学校もあります。

大の大人に門限ってなんだよ!って思うかもしれませんが、本当にあるんです。

せっかくフィリピンに来ているのに門限のせいで全然遊びにいけなかった

そんな失敗談です。

 

門限で失敗しないためには...

「門限がない学校に行こう!!!(そのまますぎてごめんなさい。笑)」

 

ただ、あくまで日本ではなくフィリピンなので、

夜遅くに1人で出歩くのは安全とは言えません。

遅くに出歩く時は大人数で行くか、明るい場所を選んで出かけるようにしましょう!

 

学校内での失敗談② 日本人スタッフがいなくて困った

 

留学先の学校に日本人スタッフがいなく、すべて英語だったので

伝えたい事がうまく伝わらないっていう失敗談もちらほらありました。

特に、英語が全くできない人が日本語が全く通じない所に行くのは

怖いですよね。。。

 

日本人スタッフがいなくて失敗しないためには...

「日本人スタッフがいるのか・何時から何時までいるのかを確認する」

 

もちろん日本人スタッフがいるかいないかを確認するのは大切ですが

何時から何時までいるのかっていうのを確認するのが大切です

日本人スタッフは週に1回だけ学校に来ます。という感じだったら

もはや居ないも同然ですからね。

 

本当にあったフィリピン留学失敗談【交友関係編】

学校内での失敗談① 友達ができなかった

 

「英語力はついたけど友達が全然できなかった」と言っていた失敗談

理由を聞いた所、ずっと部屋にこもって勉強してたとか。

確かに英語の留学のためのフィリピン留学ですが、友達を作り、帰国後にあったりするのもフィリピン留学の楽しさの1つです

 

友達ができなかった。と失敗しないためには...

「積極的に声をかけよう」

 

・ご飯の時間

・グループクラス

・同じ部屋の人

誰かとコミュニケーションを取れる時間は結構たくさんあります。

フィリピン留学に来ている人はオープンでフレンドリーの方が多いので、

声をかけて嫌がる人は少ないです!

 

同じ時期に同じ学校に留学しているなんて奇跡に近いものです!

積極的にコミュニケーションを取りに行きましょう!

 

 学校内での失敗談② もっと外国の人にも声をかければよかった

 

ロシア人

韓国人

台湾人

中国人

 

いろんな国からフィリピンに留学に来ているんですが、

どうしても国籍ごとに分かれがちです。

「もっと外国の人と話しとけばよかった〜」っていう失敗談

 

外国の人と話せない。って失敗しないために...

「外国の人だから話せない!なんて言ったらダメ!!!」

 

どこの国の人だろうと英語を習いに留学に来ているという部分では同じです。

「私の英語通じるかな〜」

「通じなかったらどうしよう〜」

なんて考えている暇があったら話しかけに行くべきです!

 

僕がフィリピンに留学している時も、外国の方がいましたが

むちゃくちゃ仲良しになれました!

もちろんお互いが自国の訛りみたいがあり、聞き取りにくい部分もあるんですが、

真剣に話を聞いてくれるし、真剣に話をしてくれます!

あの時喋ればよかったな〜ってならないようにしてくださいね。

 

 

学校内での失敗談③ 日本語ばかり使ってしまた。

 

②の体験談のように「外国の人と話せなかった」となると、

どうしても日本人と日本語で会話をする回数が増えてしまいます。

1日5時間、日本語を使ってしまったら1週間で35時間も無駄にしてるんです。

 

日本語を使いすぎて英語がおろそかになった。そんな失敗をしないためには...

「ゲーム感覚で日本人相手でも英語で話す時間を作る」

 

絶対に日本語は使わない!っていうのは結構しんどいです。

なので、

 

・食事中は英語にしよう

・21時までは英語にしよう

って時間で区切ったり、ゲーム感覚にする事ができれば、

日本語を話す時間が減り、英語力UPにつながります。

 

いろんな工夫をし、日本語をなるべく使わないようにしましょう!

 

 

本当にあったフィリピン留学失敗談【食事編】

 

食事の失敗談③ 学校の食事が合わなかった

 

フィリピンの語学学校は学校によってご飯が

 

日本食より

フィリピン料理より

韓国料理より

などに分かれています。

 

辛いのが苦手なのに韓国料理よりの学校に行ってしまって全然たべれなかった

っていう失敗談も聞いた事があります。

食事が合う合わないって生活していく上で結構大切にする人も多いと思いますが

 

食事で失敗しないためには...

「絶対に留学前に確認をしたほうがいい」

 

食事の種類やスタイルだけでなく、量や形式も確認をしたほうがいいです!

男の人で多かった失敗談が

 

「ご飯の量が少なかった」

 

っていう人も多くいました。

学校によってはバイキング形式・1人に決まった量のご飯

全然違うので、食事の確認はフィリピンに行く前に済ませておきましょう

 

 

僕が1番言いたい事

 

英語を使うのをためらうな!

 

フィリピンに留学に行く日本人の人で

 

・英語が間違えってたら嫌だから話せない

・うまく話せないからまだ英語を使いたくない

せっかく留学に行っているのにあまり英語を使わない人が多いです。

 

英語を使わないなんて何しに留学に行ってるんだよ!!!

って感じです。

発音が少しおかしくても

文法が違っても

ちゃんと伝わりますし、バカにしてくる人もいません

 

「もっと英語使ってればよかったな〜」って失敗するのが1番ダメな事です。

 

 

みんなの失敗談まとめ

長々と書きましたが、

フィリピン留学をした人の失敗談と失敗しないための策!

最後にまとめといたのでもう1度目を通してみてください。

 

失敗も経験のうちとは言いますが、みなさんが失敗なく、楽しく

フィリピン留学ができることを僕は祈っています!

 

 

英語力編

・なんでもいいから目的を1つ持ってフィリピン留学へ。

・留学に行く前に簡単な文法・単語を覚えておく

・予習・復習をしっかりやる

 

生活編

・途中で1人部屋に移動できるか留学前に確認

・小・中学生が休みのシーズンは避けて留学をする

・水回りが綺麗な学校を探すがそもそも期待しない

 

授業編

・先生のやる気がなかったらすぐに変えてもらう

・周りの人を気にしない or グループクラスをなくす

・1日の授業数を減らしてもらう事も可能

 

学校編

・門限がない学校に行く

・日本人スタッフがいるのか、何時から何時までいるのか確認

 

交友関係編

・積極的に声をかけよう

・外国人だから話せないはダメ!

・ゲーム感覚で日本語禁止をやってみよう

 

食事編

・何系の料理なのか、留学前に確認

 

最後に

英語を使うのをためらうな!