ちゃんちゃんブログの地球一周

日本一周に行く前に自分の経験をもとにしたダイエットが成功する方法・英語が話せるようになる方法などを書いています

ビール腹を限りなく最小限に抑える方法!

「ビールをよく飲む人〜!」

「は〜い!!」

 

(1人でなにやってるんだろう、、、笑)

 

 

はい!という事で今回は

ビール腹

についてなんですが、皆さんビールは好きですか??

僕は大好きで飲みにくと10杯くらいは飲んでしまいます。。。

 

1回のみに行くたびに10杯も飲んでいたら、

もちろんビール腹になってしまいますよね。

僕もこれから30代40代と年をとるたびに、ビール腹と戦わなくちゃいけないのかっておもうと今後が心配です。笑

 

なんでビール腹になってしまうのか?

ビール腹の原因は超単純で

 

・飲みすぎ

・飲んでいる時に食べてしまう

この2つです。なので、

 

・飲みすぎない

・飲んでいる時に食べ物は食べない

こうする事によって、

ビール腹を最小限に抑えることができるんです!!!

 

たったこれだけ!簡単ですよね!

簡単だけど具体的にどうすればいいのかっていうのをもうちょっと説明していきます

 

 

ビール腹を抑えるために「おつまみの禁止」

ビールなど、お酒を飲むとどうしても何か食べたくなって、おつまみを食べてしまったりする気持ちは本っっ当によくわかります。

でも、そのおつまみがビール腹を作る原因になっているって知っていました?

 

お酒を飲む時に食べたくなる物って

・塩分が多い

・あぶらっこい

・味が濃い

 

こういった食べ物が多いんです。この3つのような物を食べてしまうと、

食べ物から摂取するカロリーも高いし、喉が渇いでお酒が進んでしまうから

お酒からもカロリーを摂取することになり、

 

カロリー摂取 × カロリー摂取という最悪の状態です

そりゃあ食べたり飲んだりしていたらビール腹にもなってしまいます。。。

 

なので、ビール腹が気になる人はこれから、

おつまみ禁止でビールを飲むようにしましょう。

(おつまみがあるから飲みたいんだよ〜っていう人はもうお酒も

やめちゃいましょう。笑)

 

 

ビール腹を最小限に抑えるために「飲みすぎない」

これもすっごい単純な話ですが、

飲まなければカロリーを摂取しないのでビール腹にもなりません。

いっぱい飲んでしまうからビール腹になるんです。

 

自分が好きなビールは2杯までにして、3杯目からはカロリーの低いものにする。

こうやって小さな制限でもビール腹になるかならないかが変わってきます。

今の時代ではもうカロリー制限されているビールなども売ってあるくらいですから

制限はいくらでもできます!

 

 

ビール腹をへこませたい時は、、、

ビール腹をへこませたい時は、

筋トレより有酸素運動

(もちろん筋トレも大切ですよ。)

 

ビール腹は、体の奥底にある、内臓脂肪が燃焼しきれず、どんどんお腹の中に溜まっていき、ビール腹になってしまいます。

この「内臓脂肪」をうまく燃焼するには

筋トレよりも有酸素運動の方が効果的と言われています

 

・腹筋

・スクワット

などでお腹周りの筋肉を鍛えるのも大事ですが、

・縄跳び

・ランニング

・ウォーキング

など、有酸素運動で内臓脂肪をしっかり燃焼してあげる

 

筋トレ×有酸素運動

このセットがビール腹をへこませるのに1番効果的な方法です!

 

 

脱ビール腹目指して頑張るために

 

はい!今回は、

・ビール腹を最小限に抑える方法

・ビール腹のへこませかた

 

この2つにフォーカスをして記事を書いていきました。

冒頭でも言ったんですが、

僕もビール大好き人間なのでこれからビール腹の対策はしっかりしていきたいなと思っています!

 

特に注意しなければいけないのが

お酒を飲んで、ほろ酔い気分の時

「もういいや!食べちゃお」ってならないようにだけ本当に気をつけてください!

また、のみに行く前に運動、のみに行かない日も運動

それがビール腹解消への近道です!

 

時間はかかるかもしれませんが継続しない事にはビール腹は直りません。

みんなで一緒に頑張っていきましょう!

 

ビール腹はもうこりごりだ!っていう人、

最後に「男のダイエット」ボタンだけ押していってください!

よろしくお願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村