ちゃんちゃんブログの地球一周

3回のセブ島留学、留学相談などで1年くらいセブ島に滞在して海外、旅が好きになりました。セブ島留学や英語勉強、写真、動画などについてあなたに役立つ情報を書いています。

朝昼夜、痩せる食べ方、時間帯はこれだ!

痩せるために食事制限スタート

 

この「食事制限」で大切なのが

 

①食べる時間帯を制限する

②食べるを制限する

 

 

この2つの事をしっかり制限する事が出来ると

体にストレスをかけ過ぎず、ダイエットを進める事ができます。

 

今回は①の「食べる時間帯を制限する」について書くんですが、

朝ご飯はいらない。お昼ご飯はいらない。夜こそ食べない。

いろんな意見がありますが、

 

結論から言いますと、

 

 

・朝は食べる

・昼は好きな物を食べてOK

・夜は遅くても20時まで

・寝る2.3時間前には食事は終わらせる

 

 

むちゃくちゃ簡単に書きましたが、

この4つをしっかり守る事が出来ると、ダイエットも順調に進んでいきます!

逆に言えば、

 

この4つをしっかり守る事ができたら、

「食べても体重が減っていく可能性も大いにある!」という事です!

(食べ過ぎは良くないですけどね。)

 

こんなダラダラ話していてもキリがないので

 

 

の3つに分けて紹介していくので最後まで読んでいてっください。

 

 

まず初めに覚えておきたい事が1つあります

 

食べる時間制限の話なんですが、時間帯の話をする前に1つ

覚えておいて欲しい事がありまして、

 

BMAL1(ビーマルワンって読みます)

 

どんなものかって説明をすると

 

・脂肪を体内に溜め込む

・体内時間を整える

 

という働きを持っています。

細かい事は覚えなくて良いですが、この後このBMAL1という言葉が

出てくるので、

「脂肪を体に溜め込んでしまう悪いやつなんだ〜」くらいで覚えておいてください。

さぁさぁ本題に入りましょう。

 

 

 

①朝ごはんは食べるべき

 

朝ごはんを食べないと痩せない

と言っても過言ではないほど、朝ごはんは大事で、

 

朝ごはんを食べないと

 

・体内時計がしっかり働かない

代謝のスイッチが入らず、脂肪を燃焼しない

というデメリットがあります。

 

 

朝ごはんを食べる時間がない、食べるのがめんどくさい

という言う人も多いですが、

朝ごはんを食べずに学校や会社に行ってしまうと、

せっかく体や頭を動かして脂肪を燃焼しやすい時間帯なのに

 

「燃焼する物ないから蓄えておこう」

 

と体が判断して脂肪が燃焼できなくなってしまいます。

痩せるためには朝ごはんを食べる方が効率よくダイエットができます

 

 

朝ごはんとしては

・果物や野菜

・目玉焼き、パン

・ごはん、味噌汁、納豆

 

など簡単に作れたり、食べれる物で全然OKなので

朝ごはんは食べるようにしましょう。

 

 

 

②お昼は食べたい物が食べれるチャンス

 

お昼の時間帯(11時、12時くらい)から

最初の方で説明をしたBMAL1(脂肪を体内に溜め込む物)が

1日で1番少ない時間帯に突入していきます。

 

ちなみに1番少ない時間は15時と言われていて

15時は1番少ないから高カロリーな物を食べても良いと言う事で

「15時のおやつ」っていう言葉が生まれたんだと思います。

 

15時までいかなくてもお昼の11時〜13時なども

BMAL1が少ない時間帯なので、

 

・どうしても揚げ物が食べたい!

・高カロリーな物が食べたい!

 

 

ってなってしまった時はお昼に食べると、他の時間帯よりは良いです。

(かといって毎日高カロリーの物を食べるのはよくないですよ。笑)

 

また、ちょっとカロリーが高い物を食べるときも

野菜などと一緒にバランス良く食事をするのが、ダイエット成功に繋がりますので

バランス良く食事をする事も心がけていきましょう

 

 

 

 

夜ご飯は20時までに絶対に終わらせる

 

さぁここで多分皆さんが1番気になっているであろう

夜ご飯の話ですが、夜の食事は本当に注意が必要です。

 

まず、BMAL1(脂肪を体内に溜め込む物)が

1番多い時間帯が

 

22時〜深夜2時の間

 

と、言われています。

この時間にお腹に食べ物が残っていると、脂肪に変わってしまう比率が高くなり

痩せにくくなってしまいます。

 

なので、食べ物を消化する時間(2,3時間)を考えると、

19時や20時までに食事を終わらせるのがベストになります。

 

 

 

また、睡眠の2,3時間前も食事は取らない方がいいとも言われているので、

早寝早起きをしている人は

自分が寝る2,3時間前には食事を終わらせてしまいましょう

 

 

夜寝ている間は1番脂肪を取り込みやすい時間なので多少の我慢は覚悟の上で

頑張ってダイエットに取り組めればいいと思います。

 

 

 

まとめ

 

朝ごはんは食べる

僕はいつも食パンと野菜or果物

って言う感じで本当に簡単な朝ごはんしか食べていませんが

毎日食べています。

 

朝ごはんを食べる事によって

頭と体にスイッチを入れる事ができるので、

朝ごはんを食べるようにしていきましょう。

 

 

 

お昼は自由に気軽に

 

自分がどうしても食べたい!って思った物は

脂肪を取り込みにくいこの時間帯に食べるようにしましょう。

 

ただ、食べ過ぎや食事の偏りには十分に注意し、なるべくヘルシーでバランスの良い

食事を取れるように心がけましょう。

 

 

 

夜は食べなくてもいいレベル

夜ご飯は遅くても20時までに終わらせる。

早寝の人は寝る 2,3時間前には終わらせる。

事を心がけましょう。

 

せっかく朝とお昼頑張ったのに、夜ご飯でリズムを崩してしまったら

なんの意味もなくなってしまいます。

 

夜は友達にご飯を誘われたり、飲み行こうと言われたりする機会も多いとは思いますが、

自分のダイエットをしっかり成功させるためにも!

頑張っていきましょう。

 

 

 

炭水化物は昼、タンパク質は夜

 

・脂肪になりやすい炭水化物は、脂肪を燃焼しやすいお昼に食べるのがベスト

たんぱく質は筋肉や肌の回復をしてくれるので夜に食べるのがベスト

 

食べる物によっても食べるべき時間帯があります

 

食べる時間帯を理解し、それに合わせて食事をする事が

食事制限です

 

 

闇雲に食べるのをやめたり、偏った食事をしていると体にも心にもストレスを与え、

ダイエットが続かない要因にもなってしまうので、

しっかりとしたダイエットをしていく事を心がけましょう。

 

と言う感じで今日は

食事制限の食べる時間帯について書いていきましたが、どうでしたか??

自分でもできそう!って言う物が1つでもあるのであれば

ぜひ挑戦してみてください!

 

みんなで楽しく目標体重をクリアしていきましょう!

ではまた次回!

 

最後にワンクリック、ワンタップだけしてくれると本当に嬉しです!

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村