ちゃんちゃんブログの地球一周

3回のセブ島留学、留学相談などで1年くらいセブ島に滞在して海外、旅が好きになりました。セブ島留学や英語勉強、写真、動画などについてあなたに役立つ情報を書いています。

夏のダイエットで気をつける事まとめ!

こんにちは!

 

昨日から僕が今住んでいる所(名古屋ら辺)は

むっちゃくちゃ暑いです!

 

まだ梅雨明けもしてないんですが、常夏の暑さです。。。

 

という事で今回は

 

注意すべき夏のダイエット

について書いていこうと思います。

 

 

 

現状報告

昨晩も今朝も体重計り忘れました、、、

(僕の体重なんて誰も見たくないか。笑)

 

 

 

 

夏のダイエット

 

いよいよ本格的な夏に近づいて、

今年も痩せれなかった!やばい!

っていう人も増えてきている頃だと思います。

 

夏は冷たい物を摂取したり、自然と体力が奪われたり、

ダイエッターにも天敵なシーズンです。

 

夏のダイエットについて簡単にまとめたのでぜひ!

最後まで読んでください。

 

 

 

 

 

夏ダイエットでダメな事

 

まずは夏のダイエットでやってはいけない事

 

 

①アイスやジュースの大量摂取

甘い食べ物、飲み物は年がら年中NGですが、

特に暑い夏はアイスや冷たいジュースが喉から手が出るほど

欲しい時ってありますよね。笑

 

ですが、ジュースやアイスなどの冷たいものは体の内部、

内臓とかまで冷やしてしまうので、

 

内臓脂肪がつきやすくなってしまいます

 

アイスやジュースなど冷たいものには気をつけましょう。

 

 

 

②クーラーなど冷えた環境

 

職場や家で、クーラーガンガンで生活しているあなた。

それ、ダイエットに本当に良くないです!

 

水風呂や水シャワーなども同じですが、

冷たい場所にいると、筋肉が固まってしまいます。

 

筋肉が固まるともちろん代謝も低くり、

痩せにくくなります

 

涼しすぎる場所に長時間滞在するのは避け、

代謝をキープしましょう。

 

 

 

③夏は自然に汗かくから運動は、、、

 

夏は自然と汗かくから運動はしなくても。

って思っているとしたらあなたは大馬鹿者です。

 

そんな自然と出る汗くらいで痩せることができたら、

世の中の人間全員がガリガリの棒人間になってしまいますよ!!

 

夏だからこそ運動を怠らず頑張りましょう!

 

 

 

 

 

夏ダイエットでやるべき事

 

①寝る前や帰宅後にマッサージ

 

仕事帰りや寝る前に体のマッサージをしてあげる事で

日中、涼しい場所で固まってしまった筋肉がほぐれ、

代謝が戻ってきます。

 

寝るときもなるべくクーラーがついてる時間を少なくし、

体が固まらないようにしましょう。

 

 

 

②冷た過ぎるものは避ける

 

キンキンに冷えた飲み物を欲しくなると思いますが、

なるべく、冷たくない飲み物を飲むって事を心がけるだけで、

代謝をキープする秘訣になります。

 

 

 

③夏だからこそしっかり食べる

「夏バテ」という言葉があるように、

どうしても食欲がなくなったり、偏った食事になってまいがちです。

 

ですが、そんな夏こそしっかりとご飯を食べる事が重要です。

 

・お肉

・うなぎ

・夏野菜

 

など体力がつくもの、栄養価が高い物を意識して食べるように

しましょう。

 

 

 

④運動する時間を考える

夏の運動は

 

朝か夜のどちらかにしましょう。

クソ暑い日中に運動をしてしまうと、ダイエットどころか

熱中症などにかかってしまう可能性が高くなります

 

運動するときは帽子をかぶるなり、熱中症対策は十二分にしましょう。

 

 

 

 

最後に

 

夏のダイエットは

他の季節に比べ、

特に体調管理が必要になります

 

脱水症状ならないようにこまめに水分を取ったり、

食べ物の栄養バランスなども気にしましょう。

 

ダイエットで体重を減らすのと、

体を壊して体重を減らすのは大違いですからね!

 

健康かつ体重を落とせるようみんなで頑張りましょう!

 

 

ではまた次回!

 

 

現在ランキング3位まで来てます!

本当にクリックありがとうございます!!! 

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村