ちゃんちゃんブログの地球一周

3回のセブ島留学、留学相談などで1年くらいセブ島に滞在して海外、旅が好きになりました。セブ島留学や英語勉強、写真、動画などについてあなたに役立つ情報を書いています。

なかなか体重が減らないあなたへ!

こんにちは!

最近なかなか体重が減らないな〜

って思っているそこのあなた!!!

 

今日はそんなあなたのための記事です。

ぜひぜひ最後まで読んでいってください!

 

 

まずは僕の現状報告

 

昨夜72.2kg

今朝72.0kg

 

いつもなら夜から朝で400~600g落ちるのに

今日は200gだけでした。

最近ずっと71.4kg~72.4の間を行き来しています。

 

そうなんです。僕も伸び悩む時期に突入しました!

 

 

 

伸び悩むのはダイエットが順調な証

 

ダイエットを始めた頃は順調に体重が減っていたのに、

・最近は全然体重が減らない。

・食事も運動もいつもと変わらないのに。

と伸び悩む時期は多くの人に訪れます。

 

逆に、

伸び悩む時期が来ない人ってどんな人かわかりますか?

 

 

伸び悩む前にダイエットをやめてしまった人です

 

伸び悩む時期はダイエットをしっかり継続している人全員に訪れます

途中で諦めてしまった人は伸び悩む時期まで到達しないんです。

つまり、

ダイエットをしっかり継続して、伸び悩み、この記事を読んでいるあなたは

 

 

しっかりダイエットが継続でき、順調に進んでいる証です!

ここで、伸び悩んでいるからと言って、挫折するのではなく、

 

 

ダイエットが順調に進んでいる!

この伸び悩み時期も乗り越えて理想体重まで頑張るぞ!

という気持ちを忘れないでくださいね!

 

 

 

 

伸び悩み時期の原因

 

なぜダイエットをしている人に伸び悩み期が訪れるというか、

簡単に説明すると、

 

体が今の生活に慣れてしまったから

 

これが答えになります!

 

僕の場合でいうと、

1日2食生活に体が慣れてきたっていう感じです。

 

体の中にいる細胞さん達もバカじゃないので、

1日2食しか食べないなら、その2食からしっかり栄養を摂るようになります。

 

 

毎日の運動、ランニングなども

徐々に筋肉がついてきたりして、体が慣れてくるので

消費カロリーなども少なくなります。

 

このようにダイエット生活に体が慣れてしまうから

体重が思うように減らなくなり、伸び悩み期に突入するんです。

 

 

 

伸び悩む時期から脱出するには!?

 

この嫌な嫌な時期から脱出ためには

生活習慣を少し変えるだけ!

 

食事に関しては

よく耳にする「チートデイ」ってやつです!

 

たまにはしっかり3食、食べる事で、あなたの体も

「なんだ!ちゃんと3食食べるんじゃん!」って錯覚起こし、

2食に戻してもまた、減量できるようにもなります。

 

ただ「チートデイ」と言い訳をして何日も何日も

食べたいものだけを食べてしまうと逆効果なので

1週間に1回、2週間に1回など

しっかりルールを作りましょう。

 

 

 

レーニングの場合

 

レーニングの場合はいつもやっているより

少し多めにやるようにしましょう

 

いつも30分走っているならこれからは40分にする、50分にする。

腹筋を100回しているなら120回や130回

 

など、少しだけ時間や回数を増やしてあげるのが効果的です。

 

 

少しずつ回数を増やし、また減量しにくくなったら

また回数を増やしてあげると順調に体重も落ちてくるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

今日話したように、ダイエットを続けていると

体もだんだんとダイエット生活に慣れてきます。

 

体をダイエット生活に慣れさせないためにも

 

チートデイを設けて、食べたい物を食べる日や、

運動量を少しずつ増やしていきましょう。

 

 

ただ注意しなければいけないのは

 

なんでもやりすぎは良くないって事

 

食べ過ぎも良くないし、運動のしすぎも良くありません。

「少し頑張れば達成できるもの」を目安に頑張っていきましょう!

 

ではまた次回の記事で!